FIntCrypto

仮想通貨市場は不確実性とポテンシャルが輝く世界

Bonk(BONK)

ミームコイン市場の驚異的な復活:WIFやBonkが2桁の価格上昇を見せる

ミームコインセクターは、市場全体が低迷していた弱気感情から素晴らしい回復を遂げつつあります。 CoinGeckoデータによると、現在のミーム仮想通貨の時価総額は528億ドルで、同じく5.6%増加しています。 過去24時間の取引量は約37億ドルとなっています。 So…

SHIB、WIF、FLOKI、PEPE、BONKの価格が過去24時間で急落した理由は?

仮想通貨市場は最近、売り手が優勢で、特にShiba Inu(SHIB)、Dogwifhat(WIF)、FLOKI、BONK、PEPEといったミームコインは価格が急落しています。 これらのコインは、過去24時間で大きな価値の減少を経験しました。 CoinMarketCapのデータによれば、PEPEと…

ソラナベースの柴犬コインBonk(BONK)、時価総額20億ドルのマイルストーン達成

仮想通貨界隈では、ソラナ(SOL)ブロックチェーンを基盤とする柴犬をモチーフにしたミームコイン「Bonk(BONK)」が注目を集めています。 その価格は35%以上もの急騰を記録し、市場価値は20億ドルを超える勢いで拡大しています。 このような急成長は、ミー…

投資家の関心移行か :ミームシーズン終了の兆し?

本日、ミームコイン市場はビットコインの成績を下回っています。 この動きは、トレーダーがBTCの半減期後の回復に注目する兆候かもしれません。 ドージコイン、柴犬、そしてペペなどのミームに基づく暗号通貨は、5月6日に市場で下落し、先週の上昇からの転換…

BONKの80%増しとSHIBのフィボナッチリバウンド:投資家が注目すべきポイント

最近の暗号通貨市場は、BONKとSHIBの2つの通貨に注目が集まっています。 BONKは、わずか3日間でその価値を80%も増加させ、市場の注目を集めました。 この価格上昇は、以前の抵抗レベルを力強く突破することで、その強気の勢いを示しています。 取引量の増加…

Revolut上場のFLOKIとBONKの動向 : 急成長に注目

先週末に、暗号資産界における注目の犬ミームコイン、FLOKI(フロキ)とBONK(ボンク)がビットコインの価格下落から見事に回復し、著しい成長を遂げ、ブルランの中で、両トークンは市場の熱い話題となりました。 最近、FLOKIはヨーロッパのネオバンクである…

ソラナベースのBONKトークン、大量焼却で価格上昇!43%増加

ソラナブロックチェーンを基盤とする犬をモチーフにした仮想通貨「ボンク(BONK)」が、ミームコイン市場全体の盛り上がりと、大量のトークンを焼却するという画期的な提案を受けて、一時的に43%の大幅な価格上昇を遂げました。 この急騰は、Coingeckoによれ…

ソラナベースのミームコインセクター:急激な価格減少を経験する

暗号資産市場は最近、特にミームコインセクターで大きな打撃を受けています。 トップ100の暗号資産の多くが価値を失い、ソラナブロックチェーン上のミームコインは特に大きな影響を受けています。 主要なコインの価値が急落し、一部はわずか一日で4分の1にま…

ミームコインBONKコインの価格上昇に期待!ブルラリー再開の兆し

現在のBONK(ボンク)コインの動向は、その価格が上昇トレンドを継続する可能性を示しており、投資家の間で期待が高まっています。 このポジティブな展開は、ボンクの保有者がその将来性に対して引き続き楽観的であることが鍵となります。 ボンクの価格は、…